スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シタール・・・今日からキミも、ジョージ・ハリスン??? 

まずは、コレ!

シタールと申します。
民族楽器の中でもケッコウ有名な方でしょうか・・・・
そう、ビートルズのジョージ・ハリスンやローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ
なんかがかなり取り入れて、世界的に大メジャーになった????



弾きかたは・・・主弦7本、共鳴弦が11~13本となっており、右手の人さし指に針金状のピックを付け、主弦でメロディーとリズムを奏で、共鳴弦は主に共鳴専用のようです。
だから、あの何とも言えない幻想的な音が出るんでしょうね・・・

↓こういうセットで取り扱ってるようですから、取っ掛かりの心配はなさそう・・・↓



沖縄の三線もそうですが、ギターを少しかじった方なら大丈夫みたいです。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://apollonworldmusic.blog110.fc2.com/tb.php/2-34b20663

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。