スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンポーニャ・・・ケーナと並ぶ中南米のリード楽器! 


  サンポーニャ

  ●サンポーニャレッスンセット
   価 格:9,800円(税込10,290円)
   送 料: 500円(税込 525円)
   サイズ:全長約280mm
   13管、音域1オクターブ半、G調



  ●サンポーニャ マルタ
  価 格: 3,100円(税込 3,255円)
  送 料: 500円(税込 525円)
  サイズ:幅90mm×厚約35mm×長280mm
  ト長調(D~B/13管)




  ●2段クロマティック12-13
  価 格: 7,200円(税込 7,560円)
  送 料: 500円(税込 525円)
  どんなキーの曲も演奏可能です。
  サイズ:幅190mm×厚450mm×長320mm
  12-13管 2オクターブ



  ●3段クロマティック11-12-13
  価 格: 8,100円  (税込 8,505円)
  送 料: 500円 (税込 525円)
  ト長調の基本音階に、もう一段半音の
  管を重ねているのが特徴です。
  サイズ:幅180mm×厚約70mm×長435mm
  11-12-13管 3オクターブ




  ●サンポーニャ サンカ
  価 格: 3,500円  (税込 3,675円)
  送 料: 500円 (税込 525円)
  サンポーニャの中で最長部が50cmの
  ものがサンカです。
  通常のサンポーニャ(マルタ)に
  比べて1オクターブ低い音階に
  なっています。
  サイズ(約):
  幅130mm×厚約40mm×長500mm
  ト長調(E~B/19管)




  ●サンポーニャ トヨ
  価 格: 8,800円(税込 9,240円)
  送 料: 1,000円 (税込 1,050円)
  通常のサンポーニャ(マルタ)
  に比べて、2オクターブ低い
  音階になっています。
  サイズ(約):
  幅170mm×厚約40mm×長1200mm
  ト長調(C~G/19管



フォルクローレの楽器の中でも、今人気のサンポーニャ。
音階ごとの管をハーモニカのように吹くだけで音が出ます。

こんな音がします。


うまいのかどうかわかりませんが、とりあえずこんな風に吹くようです。


たぶん有名な方なんだと思います・・・


これはきっとすごいはずです!


たぶんすごい演奏のはずです。






にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へbaner1
音楽ブログランキングくる天 人気ブログランキングairbanermusicホームページ・ブログ百選
音楽系サイト・ブログランキング>楽器・機材






スポンサーサイト

ケーナ・・・中南米と言えば”コンドルは・・・”??? 

ケーナ


 本格入門用ケーナ

 価 格: 7,800円(税込 8,190円)
 送 料: 500円 (税込 525円)





 セミプロ用ケーナ

 価 格:6,000円(税込 6,300円)
 送 料: 500円 (税込 525円)
 初心者の方にもおすすめします。
 吹き口U字型。




 ケナッチョ
 価 格:  14,800円(税込 15,540円)
 送 料: 500円 (税込 525円)
 長さ50cmで、普通サイズのケーナでは出せない
 低音部(ケーナのオクターブ下)を受け持つのが、
 このケナッチョ。
 カントゥー(サンポーニャをリードとする演奏形態)
 などでよく使われます。吹き口U字型。




 ケナケナ
 価 格:18,000円(税込 18,900円)
 送 料: 500円 (税込 525円)
 ケーナより管も長く、音程も低音。
 深くまろやかな音色が特徴。
 吹き口U字型。



このケーナこそ、中南米の音ですね。
説明より、聴いた方が早いでしょう・・・・
最も一般的なのがやっぱりコレ。(この方たちもたぶん有名なんでしょう)


言葉がわかればいいんでしょうけど・・・・実践あるのみ???



たぶん、”ケーナにもいろいろあるんだよ”ということだと思います?











で、中南米にもいろいろあるようで・・・・エクアドル


こちらがボリビア


何だかいいなあ、この人たち・・・





この方も、どこの国のどなたかわかりませんが、イイ!


すごい人たちなんだろうということは、よくわかります。



最後はやっぱりコレ・・・・

ついでに何だかおもしろそうな映像なんでご紹介を・・・




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へbaner1
音楽ブログランキングくる天 人気ブログランキングairbanermusicホームページ・ブログ百選
音楽系サイト・ブログランキング>楽器・機材

チャランゴ・・・”アンデスの風”を感じましょう・・・ 


  【チャランゴ】
  価 格: 45,000円  
         (税込 47,250円)
  送 料: 1,000円 (税込 1,050円)

  
  
  



原理は12弦ギターといえばわかりやすいでしょうか・・・
中南米独特の哀愁のある高音の響きがいいです。
発祥はアンデスのようです。
16世紀頃、西洋の侵略とともにヴェラ・デ・マノという弦楽器が入り、
17世紀頃その楽器を元に、インディオ達の間に「チャランゴ」が生まれました。
昔はアルマジロで作られましたが、現在は木製が主流です。
ギターよりも高音部が高く、哀愁を帯びた音色が世界中で愛されています。
ケーナとの伴奏にかかせない、フォルクローレを代表する楽器の一つです。

で、誰かがこんないい動画をアップしてくれています。
こういう、イイ感じの親父さんは世界中どこかにやっぱりいるものですね・・・


こんな風に弾きなさいって言ってるんだと思います???


そう、世界にはいろんな人がいらっしゃる・・・・
どこの国のどんな方か存じ上げませんが、コレすごい!


たぶん、この方有名なんだと思います。


コレは・・・練習用にじっくり見なさいってことかな?


ボリビアの有名人?一般の方?


どこかの国の音楽祭?


もう少しじっくり聴いてみましょう・・・・





にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へbaner1
音楽ブログランキングくる天 人気ブログランキングairbanermusicホームページ・ブログ百選
音楽系サイト・ブログランキング>楽器・機材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。